ボディーペイント、フェイクタトゥーのペイント手順

Brusherアクアを使用して、ボディーにペイントする手順を説明します。

ボディーへのペイント手順

Brusherアクアは水性の為ボディーにペイント出来ます。ただしアルコールを含む為、アルコールアレルギーの方へのペイントはお止め下さい。

アルコールアレルギーの検査は、バッチテストを行います。

アルコールバッチテスト

1、ペインティングメディウム(希釈剤)を肌の目立たない所に1滴垂らします。

バッチテスト

2、5分経過して、肌が赤くならなければOKです。 赤くなったらアルコールアレルギーの可能性が高いので、直ちに水で洗い、ペイントはお止め下さい。

脱脂

肌に直接ペイントする前に汚れや脂分などをペインティングメディウムで拭き取ります。ガーゼなどにペインティングメディウムを染み込ませ、拭き取ります。

ボディーペイント脱脂

乾いたガーゼなどで再度拭き、乾燥させます。

水性密着剤を塗布

水性密着剤を艶が出るまで塗布します。1回ずつ乾かしながら2回塗布します。

ペイントする

好きなデザインをペイントします。フリーハンドでも細かいペイントが可能です。もちろんステンシルを使用してもOKです。

フェイクタトゥー

Brusherアクアのブルーグレーが一般的な筋彫りの色となります。

コーティング剤を塗布

フェイクタトゥーなどを施工して、施工箇所を長持ちさせたい場合コーティング剤を塗布します。

コーティング剤は艶が出るまで塗り重ねます。1かずつ乾かしながら、通常は2回程塗布し表面をコーティングします。更に長持ちさせたい場合は塗布回数を増やします。

最終仕上げはベビーパウダー

塗膜が乾燥したらベビーパウダーで更に水分を吸い上げます。

ペイントを落す場合

すぐに落としたい場合はコーティング剤を塗布せずに水洗いします。コーティング剤を塗布した場合でも石鹸などで擦れば落とす事が出来ます。

エアブラシ塗料Brusherアクア フェイクタトゥーセット

エアブラシ専用水性ウレタン塗料Brusherアクア